宣伝美術家TOM_表紙へ
宣伝美術家TOM_メニュー
宣伝美術_作品紹介
舞台情報・宣伝美術活動予定
更新履歴
リンク
特集
宣伝美術家TOMのブログ 1000-b
連絡先
劇人の宣伝美術はどんな道をたどったのか?各年特集ページへはこちらからどうぞ。
2000
2001
2002
2003
2004

2007
劇人'07(七福神)の 舞 台 裏
劇人第12回公演「雨と夢のあとに」は2007年8月18+19日にいかるがホールで上演しました。 今回TOMは3年ぶりに劇人の宣伝美術を担当しました。ここでは宣伝美術の舞台裏を時間順にまとめて公開します。 劇人は「有料公演に匹敵するクォリティーを無料公演で」をモットーに1997年の劇人'97から年1回ペースの公演を重ねてきた演劇ユニットです。もちろん今回も無料公演です。劇人公式HPはこちら。
画像をクリックすると拡大します
仮チラシ1 劇人2007仮仮チラシ 2007.01.14
脚本や演出などネタにできるものがない告知だけのチラシこそ、「宣伝美術の舞台裏」ではないかと思います。モノクロコピー仕上げ、ほとんど文字要素のみ。文字情報だけの紙面をどうやって成立させるかに苦労し、期日までに自分の納得には届かずでした。でもこういうことが宣伝美術の仕事です。
仮チラシ2 劇人2007仮チラシ 2007.02.04
上段仮仮チラシの公開後、情報が更新されたのでデザインを差し替えました。タイトルは未定ですが仮仮チラシより時間があったので前回よりビジュアル度高めに仕上げました。
チラシ地図 劇人2007チラシ用マップ(試作) 2007.02.14
会場地図を制作し始めました。演目が決まっていないこの時期、準備しておける物(地図など)から先々仕上げるのがTOM流です。下地として自分が3年前に作った同じ会場の地図をサンプルに引用しました。3年の差がはっきり見えますね。前回は「白黒コピーでつぶれないように」作った地図ですが実地取材からやり直し、手法も変えて見やすくしました。
製作中 チケット(特典引き換え券) 製作予告 2007.03.07
劇人は無料公演のためチケットを作ったことがありません。しかしチケットがないと集客予想がつかないなど悩みの種でした。そこで、持参した方には記念品を差し上げるというチケットを用意することになりました。
チラシ地図 劇人2007チラシ用マップ(試作2) 2007.03.11
脚本が決まってチラシの方向性(色彩)が見えてきたので地図を少し調整しました。C(シアン)とK(ブラック)の2版になったので少し見やすくなりました。かつてモノクロしか刷れなかった頃はフルカラーがうらやましかったですが、地図は色が少ない方が整理が楽です。分かりやすく、シンプルに、使う人の気持ちで。なかなかその域には届きません。(後日予算の都合で単色に変更となりました)
雨と夢のあとにフライヤー表 「雨と夢のあとに」フライヤー表 2007.05.20
少し寂しくも温かい雰囲気を目指してデザイン。「影」をテーマにした写真なので今回は合成にせず野外ロケをしました。合成より自然ですっきりした写真に。Dimage A1で撮影。古いカメラで500万画素でもちゃんと撮影すれば不足はありません。むしろ旧機は被写界深度が深くこういう撮影には好適かも。
雨と夢のあとにフライヤー裏

「雨と夢のあとに」フライヤー裏 2007.05.22
裏は1c仕上げ(シアン単色)としました。演劇のフライヤーではオーソドックスな印刷指定です。一色ですべてを表すのは難しい。ついつい色を使いたくなります。

チケット チケット(特典引き換え券)  2007.06.05
当日まで何かを心待ちにして欲しくて作りました。サイズは「ショップカードサイズ」。小さいのでデザインは簡素に、色はピリッと鮮烈に。いつにも増してお金はかけられませんが手は抜きません。10枚ごとにPVCのケース入り。※無料とはいえチケットなので、一部ピントをはずして掲載します。ご了承ください。
ポスター 「雨と夢のあとに」公演告知ポスター  2007.06.19
案外作る機会の少ない告知ポスターを用意しました。フライヤーと同じように見えて、大きさが違うのでポスターの文字はかなり小さくなります。とにかくターゲットにタイトルと写真を覚えてもらおうとシンプルにしました。フライヤーとほぼ同じ情報量です。
ノベルティ 「雨と夢のあとに」公演記念品(招待チケットと引き換えの特典品)  2007.08.24
おまけである以上、あまりお金をかけられない記念品。そのかわりパンフレット並みにたくさん必要なやっかいな条件。まず片面印刷にし、ただの印刷では喜べないので、開演までや帰ってから遊べるよう折り紙にしました。この絵を折ると物語に出てくる実在のチョウチョ(ほぼ実寸)になります。基本設計を折り紙作家ZEROさんにお願いし、イラストを描きなおしては折る日々でした。
ノベルティ

「雨と夢のあとに」公演記念品(折り紙)の解説  2007.09.09
折りあげたところです。絵がそのまま模様になるのがポイント。羽根の下部分に、通常は無色で強い光をあてると青く光る偏光塗料を刷り込みました。写真(下)は裏返した図。折る前には女の子と一緒に歩いている父親が折りあがると消え、星でいっぱいの階段を一人歩いている絵に変わります。

パンフレット

「雨と夢のあとに」公演パンフレット  2007.08.25
予算の割にチラシの必要数が多く、例年作らなかったチケットや記念品を作ったのでパンフレットに使える予算が少なくなりました。シンプルにA4両面印刷一枚のみとしました。パンフは仕掛け一切なしのシンプルなパンフレットです。お金を節約しながら狭さを感じさせないのが課題でした(一番左が裏表紙。情報はこの一面のみ)。表紙(左から2番目)にタイトルがないのがこだわりです。開けると(左から3番目)タイトルが現れます。